バストアップ マッサージ

バストアップは30歳からでも間にある!リンパマッサージでボリュームアップ♪

バストアップ基礎知識-マッサージを始める前に-

バストアップ,マッサージ,婚活

私たちのコンプレックスのひとつに『大きな胸への憧れ』があります。

 

歳を重ねることで、張りのあった胸が最近垂れてきてしまった・・・

 

そう感じたことはありませんか?

 

胸の膨らみは女性の象徴です。

 

世界中のすべての男性とは言わないけど、やっぱり胸の大きな女性は、男性からすると魅力的に映るんですって・・・。

 

これは男性というのは、女性に対して母性を求めているからなのかもしれません。

 

「私はまだ大丈夫!」なんて思っていると、気づいたときには手遅れ・・・ということにもなりかねません!

 

これから、バストアップについて、一緒に考えていきましょう♪

 

すれ違う男性が思わず目線を送ってしまうような、そんな素敵なバストになれるよう協力させていただきます(^_^)/~

 

豊胸手術とバストアップは女の命?

 

「もう少し私の胸が大きかったら、世界は変わっているのかも・・・」

 

あるCMの中のセリフではありませんが、バストに対する女性の思いは切実です。

 

貧乳の人は大きくなりたいと願い、そしてカタチはお椀型で美乳と言われたいと思っています。

 

そうすれば、どんな洋服でも迷わず着られて、どんな水着だって自信を持って着られるのに。

 

そう思っている数多くの女性のために現代ではあらゆる方法があふれています。

 

エクササイズ・サプリメント・下着・バストアップに効く食べ物、ドロップやクッキーにいたるまで、豊胸・バストアップの願いを叶える方法はたくさんあるのです。

 

なぜバストの大きさは人によって違うのか

バストアップ,マッサージ,婚活

 

むやみに色々な下着を買ったり、無理なダイエットでせっかくの美乳を失ってしまっては元も子もありません。

 

焦って無理な豊胸手術をして、失敗に終わる体験談も残念ながら少なくないのです。

 

まずは自分のバストのことを知り、どんなバストになりたいのか、自分に合ったバストアップをすることが大切です。

 

バストアップに成功したら・・・

バストアップ,マッサージ,婚活

 

大きさもちょうどよく、ハリがあって美しいバストを手にいれたら、今度はきちんとフィッティングをして自分のバストにあった下着を身に付けることが大事です。

 

せっかくの美乳を、もっと美しく見せる努力も忘れてはなりません。

 

何といっても、今まで着たくても着られなかった服が、カッコよく着られるのです。

 

ファッションの幅が広がり、もっとおしゃれを楽しむことができるでしょう。

 

豊胸・バストアップは、女性ゆえの悩みであり、しかしその悩みを解決していくことは、より女性らしく美しくなること。

 

美しいバストを手に入れたら、自然と姿勢も良くなって、プロポーションにも自信がつき、自然と女性らしさ、しなやかさがあらわれてくるでしょう。

 

より魅力的な女性に1歩近づくのです。


マッサージでバストケア

バストアップ,マッサージ,婚活

あなたはもう少し自分のバストがキレイに形よくなったらいいと思いませんか?

 

女性にとって【美しいバスト】は憧れですよね!

 

毎日少しずつバストのケアを始めませんか???

 

そうすれば、やがてキレイで形のよいバストが手に入るはず!

 

そして女性ならば、乳がんも気になりますよね。

 

乳がんを早期に発見して健やかに元気に生きていきましょう。

 

バストケアは毎日の積み重ねが大切

 

バストケアは、毎日の積み重ねがとても大切!

 

今日1日必死になってケアをしても、明日もしなかったら効果はなくなってしまいます(-_-;)

 

毎日少しずつケアをしていけば、やがてキレイで形のよいバストを手に入れることができます!

 

毎日少しずつケアを始めましょう!

 

バストは脂肪のかたまり

 

まず覚えてほしいことは、【バストは脂肪のかたまり】ということ。

 

ですから、年齢を重ねて放っておいたらどんどんたれて、形が崩れてしまうのです。

 

それは絶対に避けたいですよね!

 

ですから、バストがたれてしまう前に早めのお手入れを始めましょう!

 

バストがたれてしまってから慌てて何かをしようと思っても、遅すぎですね

 

大切なブラジャーきちんと選んでる???

 

あなたは自分のブラジャーのサイズはあなたの体の変化とともに日々変わっています。

 

2・3年前、ひどいと5・6年前のブラジャーをそのままつけている方がいます。

 

それではあなたのバストを美しく保つことはできません。

 

少なくとも、1・2年に1回は体にぴったりとあったブラジャーを購入しましょう!

 

毎日ブラジャーを洗濯していたらブラジャーものびたり、いたんだりします。

 

そういったブラジャーでは、あなたの大切なバストを支えきれません。

 

また、ブラジャーが苦しいせいか自分のジャストサイズよりもかなり大きめのブラジャーを選んだり、カップやサイズをきちんと測らないで購入する方も多いですね。

 

これも、自分からバストをたれさせているようなものなんです。

 

必ず、自分のジャストサイズのブラジャーを購入して下さいね!

 

やはり気になる。。。乳がん

 

バストのケアで絶対に忘れてはならないの、乳がんです。

 

最近、乳がんはとても増えています。

 

また年齢の若い患者さんもとても多いんです。

 

あなたも決して人ごとではありませんよね。

 

あなたにも乳がんの危険があるのです。

 

乳がんは、がんの中でも数少ない自分で発見することができるがんです。

 

お風呂上りに、毎日自分のバストを触って乳がんの兆候がないかどうか調べてみましょう!

 

実際に多くの方がこのようにして、自分で乳がんを発見しています。

 

乳がんは早期に発見すればバストを残すこともできます。

 

それに命も助かります!!

 

毎日自分で触ってみて、乳がんを早期に発見したいですね。

 

いつまでも健やかに過ごせるように、心掛けましょうね!


リンパマッサージでバストアップ

リンパマッサージとは?

 

「リンパマッサージでダイエット」「リンパマッサージでむくみを取る」などといった本や雑誌が数多くあります。

 

しかし、「リンパマッサージって自分でできるの?」「危険では?」と考えている人も少なくないでしょう。

 

まず、リンパマッサージとはどういったものかというと、リンパ液の流れをよくし、体内に滞ってしまった老廃物や毒素をリンパ液にのせて流すというものです。

 

リンパがドロドロになり、流れにくくなる原因として考えられるのは、運動不足、血液循環が悪くなっておこる冷え性、自立神経に悪影響を及ぼすストレスなどがあげられます。

 

これらの要素はリンパの流れを悪くし、体内に老廃物が溜まってそれがむくみやセルライト、ボディラインの崩れにつながってしまいます。

 

また体調を崩す原因にもなりかねません。

 

リンパマッサージでリンパの流れをよくし、ダイエットに健康にバストアップにつなげていきましょう。

 

リンパマッサージのバストアップ効果

 

バストの垂れや広がりは、脇の下のリンパ節をマッサージし、老廃物や水分を脇の下のリンパ節へ流してあげることで防ぐことができます。

 

リンパの循環をよくすることが、バストアップや美しいバストラインを保つことになるのです。

 

また、バスト自体への刺激だけではなく、土台である胸郭の改善が必要。

 

胸郭全体をマッサージすることでバストアップ効果もUPし、より美しいバストラインをつくることができます。

 

さらにリンパマッサージは新陳代謝をよくし、バストアップだけではなく、バストのハリや美肌にも効果があります。

 

気軽に簡単にリンパマッサージ

 

バストアップするためのリンパマッサージの方法は、脇の下のリンパを、らせんを描くようにもみほぐします。

 

押したり、さすったりするだけでも効果があります。

 

これならいつでもどこでも誰にでもできますね。

 

また脇の下、足の付け根、ひざの後ろなどにあるリンパ節にむかってリンパを流すように意識しながら、さすったり押したりして下さい。

 

美容にも効果的なリンパマッサージは、免疫力を高める効果もあり、病気になりにくい身体をつくります。

 

バストアップだけに留まらず、全身を美しくし、健康になるのがリンパマッサージです。

 

また最近ではエステでも多く取り入れられています。

 

自分の手ではない他人の手で優しくマッサージされるのは気持ちよく、リラックスすることができ、癒しの効果抜群です。

 

バストアップマッサージの目的

 

マッサージの1番の目的は、バストの代謝を促し血行をよくすることです。

 

マッサージを行うことでバストの周りの血行がよくなり、女性ホルモンの分泌が活発になるのです。

 

マッサージを行うと血液循環もよくなり、新陳代謝が促進され、ハリのある美しいバストになるという効果があります。

 

大胸筋をマッサージすることでバストの『垂れ』を防ぎ、乳房をマッサージすることで乳腺を刺激し発達を促し、バストアップに効果をもたらします。

 

また、乳がんのしこりの早期発見にもつながります。

 

これらのマッサージは、産後のお母さんのバストにも効果的。

 

正しい方法で、少しずつでも続けることで、バスト全体のフォルムを整え、ハリがよみがえってきます。

 

より効果的なマッサージをするために

 

体温が適度に温まった状態。

 

入浴中やお風呂上がりは血行がよく、より効果が上がります。

 

バストには強い刺激を与えず優しく触れること、ジェルやクリームなどを使うとすべりもよく、肌への負担が軽くなります。

 

マッサージは少しずつでもマメに行い、継続することがより高い効果をうみます。

 

自宅で手軽にリンパマッサージ

 

乳房の血行をよくし、乳腺を刺激することでバストアップ効果あり

 

1.右のバストを右手にのせ、左手は右のバストの上に当てます。

 

2.右手の手のひらでバストを優しく押し上げ、左手はバストを下方に軽く押します。この時、弧を描くイメージで行います。

 

3.左のバストも同じ方法でマッサージして下さい。20回くらい繰り返します。

 

バスト上から首筋にかけてのマッサージでより一層のバストアップ

 

1.手のひらをバスとの上にくっつけて、首筋にかけて下から上に
引き上げるようにマッサージ。

 

2.1日、30回くらいを目安に行って下さい。

 

大胸筋をマッサージして、バストの土台をしっかりさせバストの垂れを防ぎましょう

 

1.まず右手を広げて、それから親指以外の指をそろえます。

 

2.手のひらを左の脇の下にはさむような感じでくっつけます。
親指以外の指を左脇の下にはさみます。

 

3.親指は肩の付け根のところにおき、脇ではさみこみます。

 

4.肩のつけねから乳房にかけて、親指の付け根で押すようにマッサージ。

 

5.反対のバストも同様にマッサージします。

人気のあるバストアップエクササイズ

バストアップ,マッサージ,婚活

簡単・人気のバストアップエクササイズ

 

姿勢

毎日の姿勢に気を付けてみましょう。

 

背筋をピンと伸ばして立ち、胸をはって歩くだけでもバストトップの位置が上がってきます。

 

また、姿勢が良くないと筋肉が緊張し、血液の流れが悪くなりバストにも栄養がいき渡りません。

 

猫背気味の人は特に意識して背筋を伸ばしてみて下さい。

 

タオルを使ってその1

 

@両手でタオルの両端を、こぶし2つ分くらい離して掴み、真直ぐに伸ばします。

 

A万歳をするように両手を上に上げます。

 

Bそのまま腕を後ろに回します。1日10〜30回行います。

 

タオルを使ってその2

 

@胸の前で丸めたタオルを、手のひらでできる限りの力で挟みます。

 

その後、力を抜きます。

 

A背筋を伸ばして、肘は直角に。

 

息を止めずに行います。1日10〜20回行います。

 

骨格のゆがみをなおしてバストアップ

 

今若い女性の間で、整骨院や整体・マッサージなどが、とても人気を集めています。

 

骨格のゆがみをとることで、こりや痛みがとれる他に、ゆがみのせいでたまった体脂肪もなくなるのです。

 

姿勢の悪さや運動不足などでゆがんだ骨格を、自宅でできる簡単なエクササイズで解消し、美しいバスト・美しいプロポーションを目指しましょう♪

 

重力に負けないバストをつくる運動

 

@0.5〜1リットルのペットボトルを両手に持ち、腕を広げます。

 

Aペットボトルをゆっくりと顔の前まで持ってきたら、また両腕を広げます。

 

これを10回繰り返します。

 

バスとの下のたるみをとる運動

 

@背筋を伸ばし、膝を軽く曲げて座ります。

 

A両手を伸ばし、組んだ手のひらを上に向けて上げます。

 

首を後ろにそらします。これを5〜10回繰り返します。

 

バストを大きく見せる運動

 

@壁の横に立ち、片手を軽く壁につきます。

 

壁側の脚を1歩前に出します。

 

A上半身を壁と逆にねじり、5〜10秒間静止。

 

反対側も同様に、左5〜10回、右5〜10回行います。

 

いかがでしたか??(^_^)

 

バストアップの方法って沢山あるんです。

 

是非参考にして頂けたらと思います。


バストアップに効果のある体操

簡単で効果的なバストアップの体操

 

バストの土台ともいえる大胸筋。

 

大胸筋を鍛えることによって、垂れてきたお肉を持ち上げ、そしてハリのあるバストをつくることができます。

 

気軽に、簡単にできるバストアップに効果的な体操を紹介します。

 

その1

 

@両手を胸の前で合わせ、手のひら同士を5秒間できるだけ力を入れて押し合います。

 

A2〜3秒間でゆっくり、力を抜きます。

 

Bこれを1セットとして、1日3〜10セット行います。

 

その2

 

@イスに座って肩幅に足を開き、両腕を頭の後ろで組みます。

 

A両肘を開きながら頭を後にそらし、胸を前に突き出すようにそらします。

 

この状態を約10秒間キープ。

 

その3

 

@壁に手をつき斜めによりかかった状態で腕の曲げ伸ばしをします。

 

A1日10回を目標に行います。

 

無理なく簡単!バストアップに効果のあるダンベル体操

 

今では幅広く認識されているダンベル体操。

 

ダンベルを使った運動は筋肉を鍛えるだけでなく、骨粗鬆症の予防のための骨づくりにもなります。

 

さらに肩こり、腰痛の予防にも効果があります。

 

正しく、無理をしないダンベル体操でバストアップを目指しましょう。

 

また、ダンベルは握りやすく、手の平にしっかりとフィットするものを選ぶことが重要です。

 

バストアップに効果があるダンベル体操その1

 

@仰向けに寝て膝を軽く曲げ、両手に持ったダンベルを胸の上に平行に持ってきます。

 

A息を大きく吸いながら、胸をそらしながら両腕を開きます。床についたら息を吐きながら腕を閉じます。(10回を目標に)

 

バストアップに効果があるダンベル体操その2

 

@両手にダンベルを握り、膝を床につけて、肘を伸ばします。両手の幅は広めにとり、膝の位置は自分の無理のない位置で行います。

 

A息を吸いながら両肘を曲げ、胸が床につくくらいになったら、息を吐きながら腕を伸ばします。(10回を目標に)

 

バストアップに効果があるダンベル体操その3

 

@仰向けに寝てひざを軽く曲げ、ダンベルを両手に持ち、肘を伸ばし胸の上に持ってきます。

 

A両腕を頭の上に伸ばし、背伸びするように胸をそらして、息を吸いながら遠くに下ろし、もとの姿勢に戻ります。(10回を目標に)

バストアップマッサージで意識しておくべき「つぼ」

バストアップ,マッサージ,婚活

『つぼ』とは?

 

「つぼで体調がよくなった」「足つぼマッサージでむくみがとれた」など、【つぼ】という言葉はよく聞く言葉です。

 

【つぼ】とは一体何でしょうか?

 

東洋医学において『【つぼ】とは経穴のことで、気が出入りするところ』と定義されています。

 

人間の身体には、約365穴の【つぼ】があるとされ、その経穴を結んだ脈絡を経絡といい、すべて内臓器官とつながっています。

 

その【つぼ】に刺激を与えると、その部分の働きがさかんになり、血行がよくなる。

 

そして、身体の働きが正常になる。といったしくみです。

 

医療行為ではなく、身体の異常と関係のある【つぼ】の位置に、物理的な刺激を与えることで血液循環が良くなる方法といえます。

 

バストアップの『つぼ』とは?

 

頭がボーっとしているとき、肩や腰が凝っているときなど、その【つぼ】をぐいっと押すととても気持ちよくなります。

 

薬も、医者も必要なく自分で手軽にできるのが【つぼ】人気の理由の一つでしょう。

 

では、バストアップに効く【つぼ】とはどういったものでしょうか?

 

@だん中(だんちゅう)

だん中(だんちゅう)とは、女性ホルモンの働きを促進するツボで、バストアップに効果的なツボ。

 

左右の乳首を結んだ線の中央に位置します。

 

指で押すと、痛みを感じる場所です。

 

だん中は、バストアップ効果だけではなく、肌を美しくする働きもあります。

 

また、だん中はストレスにも有効なツボといわれています。

 

マッサージの仕方は、ツボに指をあて、3秒押して3秒離します。

 

これを何度か繰り返して下さい。

 

力の入れすぎに注意!

 

A天渓(てんけい)

 

天渓とは、バストアップには重要な乳腺の発育と深く関係している
ツボです。

 

バストと胸部の境目、乳房の輪郭線のわきにあり、乳頭の高さに左右にあります。

 

天渓をツボ刺激する場合は、左右の乳房を持ち上げるようにして、親指を使い内側に向かって押して下さい。

 

また、ツボ押しはお風呂に入りながら行うと、より効果が期待できると言われています。

 

お風呂の中でリラックスした状態でツボ押しをすることで、ストレス解消にもつながります。

 

B屋翳(おくえい)

 

屋翳(おくえい)とは、バストトップの縦のライン上にあるつぼです

 

乳房の膨らみの少し上の部分を優しく指圧します。

 

軽くゆっくり押して、指をぱっとはなすのがコツ!

 

ツボを3秒押して、3秒離すという方法で行ってみて下さい。

 

屋翳を刺激する事で、血行がよくなったり代謝が促進されるので、女性ホルモンの分泌がうながされます。

 

ツボ押しをするときに、バストアップマッサージも一緒に行うと更に効果的です!

 

C膺窓(ようそう)

 

膺窓(ようそう)は、第三肋間の乳頭線上にあります。

 

鎖骨と、乳首の間くらいに位置します。

 

膺窓を刺激する事で、乳房に直接刺激が与えられるので、乳房周辺の血行や代謝がよくなり、乳腺の働きを促進すると共に、ホルモン分泌も活性化するといわれていますのでバストアップに効果的なツボ!

 

また産後、母乳の出が悪いときに膺窓を指圧する事で、スムーズに母乳がでるとも言われています。

 

蒸しタオルなどで暖めて、血行をよくすることもバストアップ効果へ期待が持てます!

 

D渕腋(えんえき)

 

渕腋(えんえき)は、バストアップに効果的なツボだといわれています。

 

渕腋は、脇の下にあるツボで乳首から脇側に10センチ位のところにあります。

 

押すと痛みを感じる場所!

 

渕腋を刺激する事で、肌にハリがもてたり、背筋を伸ばし姿勢を正しく保ちやすいようになり、血行が良くなるため、バストへの栄養が効率よく補給されるようになるなど、様々なバストへの効果が期待できます!

 

全胸部には、バストアップに期待ができるツボがいくつかあるので、色々試してみるとよいでしょう!

 

E中府(ちゅうふ)

中府(ちゅうふ)は、鎖骨外端下のくぼみから、親指の太さくらい下の位置にあります。

 

肋骨の上から二番目を指で外側に向けてマッサージすると、腕の付け根にぶつかる少し前にあります。

 

中府を押すと、少量の力で圧痛が生じます。

 

中府は、肺経の気が集まるツボという意味があり、呼吸機能を高めたり、呼吸器症状がある場合には軽減させる効果もあり、風邪予防や咳止めなどにもよいといわれています。

 

また、中府のあたりを8の字マッサージすると、大胸筋のリンパの流れがよくなり、バストアップにも期待が持てます!

 

F乳根(にゅうこん)

 

乳根(にゅうこん)は、乳頭の真下にある第五肋骨間にあるツボ。

 

乳頭から、指2本分下にいったところにあります。

 

乳根を刺激すると、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌や、リンパの流れが促されるためバストアップ効果に期待が持てます。

 

また産後、母乳が出にくい方は母乳が出るのを促す効果があります。

 

乳腺炎や、胸脇痛にも効果的だといわれています。

 

お風呂の中や入浴後など、リラックスした状態でツボ押しをすると、バストアップや美しいバストへの助けとなるツボです。

 

指でツボを3秒押して、3秒離す。

 

このマッサージを何度が繰り返します。

 

力の入れすぎに注意して、優しく行って下さいね!

 

G神封(しんぽう)

 

神封(しんぽう)は、前胸部の第四肋間隙にあるツボです。

 

神封をツボ押しで刺激する事によって、【心臓病】【狭心症】【動悸】【息切れ】【肋間神経痛】【せき】などに効果があると言われています。

 

その他に【美容】、特にバストアップやボディラインをきれいにするなどの効果も期待できるようです。

 

また、バストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌が促されるので、バストアップはもちろん、美しいバストを保ち、身体全体の老化防止や母乳が出にくい場合などの助けとなるツボです!

 

H膈兪(かくゆ)

 

膈兪(かくゆ)は、背中の第七胸椎と第八胸椎の間で、指二本外側に位置するツボです。

 

膈兪は、横隔膜の変調を調整する効果があるので、しゃっくりを止めるときなどに指圧してみると、解消できるとも言われています。

 

また、胃腸の調子を整えてストレスを減じてくれる効果があるほか、眠気を解消!

 

胸部の痛みを和らげたり、不眠症の解消など、自律神経を整えてくれる働きがあります。

 

自律神経の働きは、バストアップに欠かせない女性ホルモンの働きに大きな影響を与えるため、膈兪を刺激することでバストアップや美しいバストを保つ助けとなる働きが期待できます!

 

I肺兪(はいゆ)

 

肺兪(はいゆ)は、大椎という首の後ろにあるコリコリした部分から、背骨のくぼみを下に3つ数えたところから、両脇に指1本半くらい外側に位置するツボ。

 

素人には、探すのが少しむずかしいツボです。

 

肺兪をツボ刺激すると、様々な効果が期待できます。

 

胃腸の調子を整える働きがあるほか、血行の流れをスムーズにするため肩こりや、冷え性の解消!

 

バストアップや、身体全体のラインをきれいにする新陳代謝を促進など、更に呼吸器官の調整や、脱毛予防などにも効果があるといわれています。

 

背中の上半分をホットパックやカイロなどで、温めると良いです。

 

J身柱(しんちゅう)

 

身柱(しんちゅう)は、首の付け根にある出っ張っている骨から下へ背骨のくぼみが3つ目を数えたところに位置するツボ(第3胸椎棘突起の下)です。

 

子どもには、万病に効くといわれており、毎日身柱を刺激する事で健康増進効果が得られます。

 

また、バストアップに欠かせない女性ホルモンや新陳代謝の働きを促進するので、バストアップや美肌効果。

 

ボディラインをキレイにするなど、美容に関する様々な働きに期待が持てます。

 

低血圧や、脱毛予防にも効果的だといわれています!

 

K巨闕(こけつ)

 

巨闕(こけつ)は、おへそとみぞおちの直線状にあり、みぞおちにあるとがった骨(剣状突起)から、下に指2本分のところに位置するツボ。

 

吐き気や嘔吐に効くツボの1つとして知られています。

 

また、巨闕を刺激する事で血行がよくなり、肩こりや首の痛み・頭痛・食欲不振などにも効果的など、様々な働きを促します。

 

バストアップや、美容に関係する働きを助けるツボでもあります。

 

ストレスにも効果的だといわれています!

 

L関元(かんげん)

 

関元(かんげん)は、おへそと恥骨間を5等分して、おへそから3/5のところに位置するツボ。

 

簡単にいうと、おへそから指3本分ほど下の位置で、丹田(たんでん)とも呼ばれる場所!

 

関元は、小腸の吸収機能に作用し、健康促進などに効果があることで知られています。

 

また、女性特有の生理通を温和したり、バストアップに欠かせないホルモンの分泌を促進!

 

ホルモンのバランスを調整する働きがあるともいわれています。

 

そのためバストアップや、ボディランをきれいにしたり、髪や肌にツヤ・ハリを持たせる助けとなるツボのひとつです。

 

このツボに手を当てて、腹式呼吸を行なうとストレスや疲労に効果的だといわれてます!

 

M輙筋(ちょうきん)

 

輙筋(ちょうきん)は、わきの下の下方にあるツボで、真下より指1本分、手前に位置するツボ。

 

輙筋をツボ刺激すると、咳が酷いときや、ぜんそくなどの際に呼吸が楽になるといわれています。

 

また、輙筋付近を指圧・マッサージすると、リンパの流れが促されるのと同時に、バストアップやボディラインをキレイにするなど、美容効果も促す助けとなるツボのひとつ。

 

是非参考にして実践してみて下さい(^_^)ノ

 

>>プレシャスプロジェクト | 1000円以内で始めるお試しトライアル


リンク集|123